<%@CodePage="932"%> 長沙 国際人材を厚遇、日本人1人が100万元受賞-張家界武陵源旅行・観光専門サイト[魅力張家界]
張家界武陵源旅行・観光専門サイト[魅力張家界] 日本旅行会社の皆様へ + AboutUs + よくある質問 + SiteMap
張家界武陵源旅行・観光専門サイト[魅力張家界] 張家界ツアー , 武陵源ツアー Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!
Googleブックマークに登録 Google
Livedoorブックマークに登録 livedoor
お気に入りに追加IExplorer
マイツアー | 張家界の写真 | 張家界今日の天気 | 中国旅行お役に立つ情報 | ホテルの利用ガイド | 張家界旅行 news | 武陵源の壁紙写真
現在の場 現在の場所: ホームページ >> 張家界旅游news >> 長沙 国際人材を厚遇、日本人1人が100万元受賞

長沙 国際人材を厚遇、日本人1人が100万元受賞

2010-1-28
 長沙市で創業した日本人の池田一崇氏、米国籍中国人の蒋向陽氏、史才軍氏、張灼華氏などの5人がこのほど、同市政府から各100万元の褒賞金を受賞した。同褒賞金は外国籍ハイエンド人材の定住補助および事業資金に充てられる。
 
 昨年以来、人材強化都市戦略をさらに推進すべく、長沙市は「313計画」を制定、施行した。同計画は、2009年から2011年までの3年間で、100人の国際ハイエンド人材を集め、国際ハイエンド人材チームを30チーム結成し、市内全域のハイエンド革新創業人材チームの構築を導くというもの。計画の着実な実行を保障するため、同市は一連の魅力的な措置を打ち出している。例えば、▽毎年3千万元以上のハイエンド人材専門資金を設ける。▽定住、社会保険、自動車・住宅購入、個人所得税において優遇政策を提供する。▽招聘した国際ハイエンド人材のために配偶者の就業、子女の就学など関連サービスを積極的に提供する---などとなっている。
 
 概算によると、現在長沙市に居住する外国人専門家の数は既に3千人以上に達しており、主にハイテク開発区、経済開発区の2大開発区、および各種公共教育訓練、衛生・新聞・出版などの業界に及んでいる。
 
 日本人専門家、池田一崇氏はこれまで十数年にわたり、リチウムイオン二次電池材料の研究開発、生産技術を研究してきた経歴を有しており、品質安定化、生産工程の効率向上、コバルト酸リチウム(LCO)の開発などの分野で独自の見解を持つ。2008年、湖南瑞翔新材料股フェン有限公司副総経理に就任後、同社の研究開発能力を強化、研究開発ペースを引き上げ、さらに技術・管理において大きな変化をもたらした。同社は昨年6月、湖南省内で輸出額最多の企業となった。
    
 
会社概況 | ご予約の流れ | ご旅行条件書 | お問い合わせ | 支払い案内 | よくある質問 | お客様へのアンケート | プライバシーの考え方
張家界観光 | 張家界旅行 | 中国武陵源 | 張家界地図 | 張家界写真 | 張家界ツアー | 武陵源ツアー | 武陵源壁紙
張家界のツアー・ホテル・航空券予約 湖南・張家界旅行の専門サイト〜魅力張家界
TEL: +86-13574166085 FAX: 86-731-82237447
E-mail:15284660@qq.com
無断複写 転載を禁止